葬儀費用の内訳3社分を大公開!見積もりを依頼するときはココに気をつけよう!

日本消費者協会が2017年に行った「第11回『葬儀についてのアンケート調査』報告書」によると、葬儀費用の平均は195.7万円となっています。

これだけの金額が葬儀プランのどこにかかっているのか疑問に思いますよね。

本記事では、実際に葬儀社3社から提示された見積書を大公開いたします。

葬儀社に依頼する前に、葬儀費用の内訳をぜひご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

24歳の終活カウンセラー。Amazonで終活関係の本を20冊以上購入し、電車の中で毎日読む生活を4ヶ月以上継続中。最近はまっている趣味は「マインドフルネス(瞑想)」。人生に疲れたら、お寺に行って座禅修行する予定。

    葬儀費用の内訳を大公開!実際に葬儀社3社に見積もりを依頼してみました!

    プレゼンテーションを持つ若い女性

    葬儀費用の内訳を知るには、実際に葬儀社に見積もりをするのが1番早いです。

    ここでは、実際に葬儀社3社から提示された見積書を大公開いたします。

    また、実際に見積書を見る上での注意点なども記載していますので、合わせてご確認ください。

    1社目 公益社

    公益社

    見積もり条件

    宗教形式 仏教
    ご葬儀が想定される地域 東京都渋谷区
    ご希望の葬儀式場 代々幡斎場(渋谷区)
    お通夜・告別式の参列者数 お通夜・告別式の参列者数:10〜20名(うち親族1〜10名)
    ご希望のお葬式のイメージ 親族中心の家族葬
    祭壇 白木祭壇

    葬儀費用の内訳

    公益社 葬儀費用の内訳

    上記リンクから、見積書をご確認いただけます。

    見積書を見る上での注意点

    注意する男性

    上記リンクから見積書を見ると、「あれ!?葬儀費用の全国平均195.7万円よりもだいぶ安い!」と思ってしまいます。

    しかし、実際には下記のような注意事項があり、葬儀費用は見積書に記載されている額よりも割り増しになってしまいます。

    • お布施代(全国平均47.3万円)が含まれていない
      • 日本消費者協会が2017年に行った「第11回『葬儀についてのアンケート調査』報告書」によると、お布施代の全国平均は47.3万円です。この見積書のように「※宗教者への謝礼は含まれておりません。」と書いてある場合は、お布施代が別途かかってしまいますのでご注意下さい。
    • 香典返し代(約30万円前後)も含まれていない
      • 香典返しの相場は、頂いた香典の3分の1〜半分程度の額とされています。鎌倉新書が2013 年 に行った「第一回お葬式に関する全国調査」によると、集まったお香典の総額平均は約 89 万円となっていますので、香典返し代として別途30万円前後かかるとみていいでしょう。
    • 飲料費が別途かかる
      • 通夜料理・告別式料理の欄に「飲料別途」とありますので、飲料費が別途かかります。

    実際の葬儀費用はいくら?

    見積書に記載されている費用(1,088,556円)+お布施代(47.3万円)+香典返し代(約30万円)

    1,861,556円

    実際に葬儀全体で見ると、これぐらいの費用はかかるのではないでしょうか?

    当初の見積もり代金からは、だいぶ増えてしまいましたね。

    2社目 花葬儀

    花葬儀

    見積もり条件

    宗教形式 仏教
    ご葬儀が想定される地域 神奈川県川崎市
    ご希望の葬儀式場 特になし
    お通夜・告別式の参列者数 お通夜・告別式の参列者数:10〜20名(うち親族1〜10名)
    ご希望のお葬式のイメージ 親族中心の家族葬
    祭壇 白木祭壇
    その他要望 できるだけ葬儀費用を抑えてほしい。

    葬儀費用の内訳

    ご自宅安置用見積もり

    花葬儀 ご自宅安置用見積り

    施設安置用見積もり

    花葬儀 施設安置用見積り

    上記リンクから、見積書をご確認いただけます。

    この葬儀社は見積書の内訳が非常に詳細で分かりやすいですね。

    追加料金が発生するケースについても、事前にメールで連絡していましたので好感が持てます。

    いずれも項目で増える可能性があるのは、日程が延びた場合に掛かるドライアイスと安置施設のご料金になります。

    【自宅以外の安置施設】
    お近くの提携安置施設をご利用した場合の料金で作成いたしました
    (安置施設の料金が増えるだけですのでご安心くださいませ)

    ※メールより引用

    見積書を見る上での注意点

    • お布施代(全国平均47.3万円)が含まれていない
    • 香典返し代(約30万円前後)も含まれていない
    • 「ご自宅での安置」か「施設での安置」かのどちらかによって、葬儀費用が変わってくる

    3社目 神奈川こすもす

    神奈川こすもす

    見積もり条件

    宗教形式 仏教
    ご葬儀が想定される地域 神奈川県川崎市
    ご希望の葬儀式場 特になし
    お通夜・告別式の参列者数 お通夜・告別式の参列者数:10〜20名(うち親族1〜10名)
    ご希望のお葬式のイメージ 親族中心の家族葬
    祭壇 白木祭壇
    その他要望 できるだけ葬儀費用を抑えてほしい。

    葬儀費用の内訳

    ご自宅安置用見積もり

    神奈川こすもす ご自宅安置用見積り

    施設安置用見積もり

    神奈川こすもす 施設安置用見積り

    上記リンクから、見積書をご確認いただけます。

    花葬儀よりも葬儀費用は安いです。

    しかし、見積もりの内訳が少々曖昧なので、「どこにどのぐらいのお金がかかっているのか?」「追加料金が発生するのではないか?」と考えてしまいますね。

    見積書を見る上での注意点

    • お布施代(全国平均47.3万円)が含まれていない
    • 香典返し代(約30万円前後)も含まれていない
    • 「ご自宅での安置」か「施設での安置」かのどちらかによって、葬儀費用が変わってくる

    また、こちらの葬儀社のサイトにも葬儀費用の内訳が掲載されていますので、時間がある方はご参考ください。

    実際に葬儀費用を見積もってもらう際の注意点まとめました!

    アジアのビジネスウーマンの肖像画の分離に白背景

    ここまで計3社の葬儀費用の内訳を見てきましたが、意外と見落としがちな穴がありましたね。

    「当初の見積価格よりも葬儀費用が上がってしまった・・・。」

    このような事態に陥らないためにも、見積もりの際には以下の事にお気をつけください。

    ①何よりもまず、葬儀社が提示する葬儀プランだけでは葬儀ができないことを知る

    ほとんどの見積書には、葬儀に必須な「お布施代」と「香典返し代」が含まれていません。

    あなたが想像しているような一般的なお葬式なら、お布施代の平均は47.3万円で、香典返し代の平均は約30万円程度です。

    実際にかかる葬儀費用は、「見積書の金額+50〜80万円」程度と見ておきましょう。

    ②複数の葬儀社に葬儀費用の見積もりを依頼しよう

    花葬儀のように詳細な見積書を送ってくれる葬儀社もあれば、そうでない葬儀社もあります。

    複数の葬儀社に見積もりを依頼することは、

    • 葬儀費用の相場観を養える
    • 金額の内訳が分かるので、自分には必要のないプランを失くして費用の節約ができたり、見積書に記載されていないプランについてあらかじめ確認できる
    • 内訳が曖昧な箇所については個別料金を出してもらえるので、金額についての疑問がなくなる
    • 事前に葬儀費用がいくらかかるのかを予想できるため、「当初の見積価格よりも葬儀費用が上がってしまった・・・。」という事態がなくなる

    といったメリットがあります。

    ③相場よりもはるかに安い金額で葬儀をしてくれる葬儀社があることを知ろう

    ノートパソコンを使うビジネスマン

    実際に葬儀社に見積もりを依頼すると、ネットで検索して調べた葬儀費用の平均と違うことが多々あります。

    その原因は、葬儀費用が「通夜・告別式の参列人数」「葬儀会場の場所」などによって大きく変わってしまうからです。

    これらの要素は人によって違うので、「結局、葬儀費用はいくらかかるのか?」は実際に見積もりしてみるまで分かりません。

    このような中でできるだけ葬儀費用を抑えるには、近年流行の「小さなお葬式」を行なっている葬儀社に依頼することが1番です。

    余計なプランを極力省いた「身内だけで小規模に行える葬儀」ならば、相場よりもはるかに低価格で葬儀を行えます。

    以下に、「小さなお葬式」を行なっているおすすめの葬儀社をまとめましたので、まずはこちらの葬儀社全部に見積もりを依頼してみてください。

    相場よりもはるかにお得!?近年流行りの小さなお葬式を行うならココ!

    指差しをする女性

    おすすめの葬儀社2選!

    葬儀社 料金システム
    1社目

    小さなお葬式

    小さなお葬式

     

    葬儀費用の全国平均:1,957,000円に対して・・・

    家族葬:338,000円〜488,000円

    近年、コストと手間を抑えた「小さなお葬式」が流行っています。

    葬儀費用をとにかく安くしたい!という方はまずはお気軽に資料請求をしてみて下さい。

    資料請求をすることで、「5,000円割引」の特典が得られます!

    2社目

    よりそうお葬式

    よりそうお葬式

    「葬儀費用をとにかく安くしたい!」

    という方はまずはお気軽に資料請求をしてみて下さい。

    小さなお葬式と比べると、葬儀プランの質は少し劣りますが、費用の安さには定評があります!

    資料請求をすることで、「5,000円割引」の特典が得られます!

    おすすめの葬儀費用一括見積もりサービス2選!

    葬儀一括見積もりサービス 特徴
    葬儀レビ

    葬儀レビ

    最大10社から葬儀費用の見積書をもらえます!

    業界最大規模の葬儀一括見積もりサービスです。

    ・全国400社の中から費用を比較できる

    ・お急ぎの方も安心。24時間365日のいつでも10分で対応!

    ・利用料完全無料!

    複数の葬儀社を比較して、最安を見つけたい方はこちらからどうぞ。

    いい葬儀

    いい葬儀

    最大3社から見積書をもらうことができます!

    ・通話料金は当然無料!

    ・24時間365日いつでも対応可能!

    ・豊富な口コミ情報でしっかりと比較できる!

    複数の葬儀社を比較して、最安を見つけたい方はこちらからどうぞ。

     

    ABOUTこの記事をかいた人

    24歳の終活カウンセラー。Amazonで終活関係の本を20冊以上購入し、電車の中で毎日読む生活を4ヶ月以上継続中。最近はまっている趣味は「マインドフルネス(瞑想)」。人生に疲れたら、お寺に行って座禅修行する予定。