神道・神式の葬儀費用はいくら?神葬祭のプランを10社分徹底比較!

日本の葬儀の約9割は仏式ですが、神式で葬儀を行う方も極少数ですがいます。

「神道葬儀は仏式と比べ簡素で、戒名料もかからないので費用が安い。」という声もよく耳にしますが、本当にそうなのでしょうか?

この記事では、神道葬儀の費用について徹底的に解説していきます。

「神葬祭」とは神道の葬儀のこと

神式 神道 神葬祭 葬儀

神葬祭(しんそうさい)とは、神道を信仰する方が行う神式の葬儀のことです。

仏式の葬儀とは、「依頼先がお寺ではなく神社」「読経ではなく祝詞(のりと)を行う」「お線香ではなく玉串奉奠(たまぐしほうてん)を捧げる」など、様々な点で違いがあります。

また、神式の葬儀である神葬祭の目的は「故人を家の守護神にすること」であり、死を「穢れたもの」と捉えるため、葬儀を執り行うのは神聖な神社ではなく、故人の自宅となります。

表①→「仏式」と「神式」とではこんなにも違う!

形式 仏式 神式
施行人の依頼先 お寺 神社
施行人 僧侶 神官
進行の中心 読経 祝詞
捧げるもの お焼香 玉串奉奠
式の呼び方 お通夜・告別式 通夜祭・葬場祭
法要など 初七日・四十九日 十日際・五十日祭

【出典】『「終活」のすすめ』市川愛

神道葬儀は仏式よりも費用が30万〜50万円安くなる?

神道 神式 神葬祭 葬儀 費用

神式・神道葬儀の費用は、「仏式」の葬儀よりも30万〜50万円ほど安くなる。

このように言われることが多い神道葬儀ですが、実際はどうなのか調べてみました。

「仏式」の葬儀費用の相場は195.7万円

仏式 葬儀 費用

「第11回『葬儀についてのアンケート調査』報告書|日本消費者協会(2017年)」によると、葬儀費用の平均は195.7万円となっています。

このアンケートは「仏式・神式・キリスト式」など様々な葬儀形式を含んだ上での数値ですが、日本では仏式の葬儀が約9割を占めるので、「仏式」の葬儀費用の相場は大体200万円ぐらいと言えるでしょう。

表②→「仏式」の葬儀費用の相場は195.7万円!

回数 実施年数 葬儀費用 各内訳 項目ごとの金額
第11回 2017年 195.7万円 葬儀一式費用

(祭壇・葬儀当日の運営費など)

121.4万円
飲食接待費

(料理・飲料代など)

30.6万円
寺院費用

(お布施代)

47.3万円

【出典】日本消費者協会「第11回『葬儀についてのアンケート調査』報告書」

「神式」の葬儀費用の相場は不明

神式 神道 神葬祭 葬儀 費用

では、神式・神道の葬儀の場合、費用はいくらなのでしょうか?

これについて調べてみましたが、残念ながら神道葬儀のみの費用・相場に関するデータは見つかりませんでした。

よって、単純に比較した場合、「神道葬儀は仏式よりも費用が30万〜50万円安くなる」とは言えないことになります。

神道葬儀の費用は?神葬祭のプランを10社分徹底比較!

葬儀社のおすすめを紹介する男性

神道の葬儀にどれくらいの費用がかかるのかを知るには、実際に葬儀社が提供しているプランを見るのが1番早いです。

ここでは、神式の葬儀を行なっている葬儀社10社の料金プランをご紹介します。

表③→神葬祭のプランを10社分徹底比較!

葬儀社 葬儀プラン
1社目 ㈱アーバンフューネスコーポレーション

 

  • 10名おもてなしプラン
    • 668,460円(税込)

  • 30名おもてなしプラン
    • 839,200円(税込)
2社目 花葬儀

花葬儀

  • 一般葬シンプル
    • 69.5万円(税抜き)
  • 一般葬ベーシック
    • 95万円(税抜き)
3社目 よりそうお葬式

よりそうお葬式

  • 一般葬
    • 約50万円
4社目 株式会社いせや

株式会社いせや

  • 一般葬
    • 約100〜150万円
5社目

愛彩花(株式会社ニチリョク)

愛彩花(株式会社ニチリョク)

  • 一般葬
    • 1,046,200円〜
6社目

JA東京中央セレモニーセンター

JA東京中央セレモニーセンター

  • 家族葬
    • 809,500円〜
7社目 平安祭典

平安祭典

  • 家族葬
    • 922,700円〜
8社目 株式会社サン・ライフ

株式会社サン・ライフ

  • 一般葬
    • 528,000円 〜
9社目 日本典礼

日本典礼

  • 家族葬
    • 522,040万円 〜
10社目 火葬式・直葬・家族葬のクレアーレ

火葬式・直葬・家族葬のクレアーレ

  • 一般葬
    • 511,600万円〜

神式・神道の葬儀費用の相場は50万〜100万円!

神式 神道 神葬祭 葬儀 費用

上記の料金プランを下に、神道の葬儀費用の大体の相場を算出しました。

その結果、葬儀の形式や参列者の数にもよると思いますが、神式の場合の相場は50万〜100万円ほどとなりました。

100万円以上かかる場合は、仏式の葬儀費用と対して変わらないので、あまり神式にこだわる必要はないかもしれませんね。

【神式・神道の葬儀費用の相場まとめ】

  • 通常の一般葬
    • 50万円〜100万円
  • 親しい身内限定の家族葬
    • 約50万円

※「仏式」の葬儀費用の相場は大体200万円

神式・神道の葬儀の割合は2.3%!

神道葬儀の割合がどのくらいなのかきになる男性

「仏式よりも葬儀費用が安い!」と評判の神道葬儀ですが、実際にどのくらいの人が選択しているのでしょうか。

日本消費者協会が2017年に行った「第11回『葬儀についてのアンケート調査』報告書」によると、葬儀形式のうち神式の割合は2.3%でした。

100人いたら2・3人ほどしか利用してないので、割合としてはかなり少ないですね。

表④→神式・神道の葬儀の割合はたったの2.3%!

神式 神道 神葬祭 葬儀 割合

【出典】日本消費者協会が2017年に行った「第11回『葬儀についてのアンケート調査』報告書」

これだけ割合が少ないと神式の葬儀に関する情報も集めづらいと思います。

神式・神道の葬儀を行う際には、「複数の葬儀社への見積もり依頼」や「専門家との相談をすること」をおすすめします。

神式・神道の葬儀が「仏式」よりも安いたった一つの理由

神式 神道 神葬祭 葬儀 費用

神道葬儀では戒名料が一切かかりません。

なぜなら、戒名とは仏門に下った人に授ける死後の名前であるので、仏教と関係のない神道葬儀ではつける必要がないからです。

そして、「神式」の葬儀は「仏式」の葬儀よりも費用が安いと言われる所以はここにあります。

神道葬儀には「戒名料」が不要

神式 神道 神葬祭 葬儀 費用

戒名料がいくらなのかについては、宗派やお寺によって違うので一概には言えませんが、大体20万〜100万ほどとされています。

神式の葬儀の場合、戒名料がかからないので、この「20万〜100万」の費用が仏式よりも浮くことになります。

したがって、仏式の葬儀よりも費用が安くなるというのは妥当な気がします。

しかし、戒名料がかからないというだけでは説明できないほど、葬儀費用が安くなりすぎているという声もあります。

あくまでも、戒名料は神式の葬儀費用が安いと言われる理由の1つにすぎないということですね。

表⑤→神式だと、戒名料20万〜100万がかからない!

「仏式」の宗派ごとの戒名料一覧
仏教の宗派 信士・信女 居士・大姉 院信士・院信女 院居士・院大姉
①浄土宗 30~40万円 50~60万円 70万円~
②真言宗・天台宗 30~50万円 50~70万円 80万円~ 100万円~
③日蓮宗 30~50万円 100万円~
④浄土真宗 20万円~
(釋・釋尼)
50万円~
(院釋・院釋尼)
⑤臨済宗 30~50万円 50~80万円 100万円~
⑥曹洞宗 30万円~ 50~70万円 100万円~ 100万円~

※戒名のランクは左から右に高くなります。
※男性が〇〇△△信士・居士・院信士・院居士、女性が〇〇△△信女・大姉。

【出典】小さなお葬式 法事・法要のコラム

神式・神道葬儀のお布施の費用は?

神式 神道 神葬祭 葬儀 費用

「第11回『葬儀についてのアンケート調査』報告書|日本消費者協会(2017年)」によると、お布施の相場は47.3万円です(葬儀形式は仏式が9割以上を占める)。

では、神式・神道の葬儀の場合、祭祀料を含んだお布施の費用はどのくらいかかるのでしょうか?

これに関しては、葬儀社アーバンフューネスの公式サイトに目安となる価格表がありましたので、参考までに掲載しておきます。

表によると、神式・神道の葬儀のお布施の金額は、斎主神宮が1名の場合は16万〜17万で済みます。

お布施の相場は「仏式」よりも「神式」の葬儀の方が安いと言うこともできるでしょう。

表⑥→お布施の費用は「仏式」よりも「神式」の方が安い!

 【神式・神道】祭祀料の金額
祭祀料 斎主神宮1名 斎主・斎員2名  斎主・斎員3名
ご会葬人数の目安 約30名 約60名 約100名
2日間のお務め
(通夜祭・葬場祭)
17万円 34万円 51万円
1日間のお務め
(葬場祭のみ)
16万円 32万円 48万円

※上記の祭祀料には、神主様お1人1日あたり1万円のお車代・お膳料が含まれております。

【出典】葬儀社アーバンフューネス

神式・神道の葬儀費用を相場より安くしたい方へ

おすすめの葬儀社を紹介されて喜ぶ女性

ここまで読まれた方の中には、「葬儀費用を安くする一番の方法は、仏式ではなく神式の葬儀を選ぶこと」と思われた方もいるのではないでしょうか。

結論から申しますと、そんなことはありません。

近年は、親しい身内の方だけで行う「家族葬」や「小さなお葬式」のプランが増えてきましたので、むしろ仏式の方が安いことすらあります。

葬儀費用を安くしたい方のために、以下に「業界最安プランを提供するおすすめの葬儀社2選」と「おすすめの葬儀費用一括見積もりサービス2選」を掲載しておきます。

仏式のみではなく、神式の葬儀を行なっているところも多いので、まずは資料請求をして費用のお見積もりをしてみてください。

業界最安プランを提供する葬儀社2選!

葬儀社 料金システム

よりそうお葬式

よりそうお葬式

葬儀費用の全国平均:1,957,000円に対して・・・

家族葬:278,000円〜398,000円

という圧倒的な低価格プランを提示しています。

「葬儀費用をとにかく安くしたい!」

という方はまずはお気軽に資料請求をしてみて下さい。

資料請求をすることで、「5,000円割引」の特典が得られます!

小さなお葬式

小さなお葬式

葬儀費用の全国平均:1,957,000円に対して・・・

家族葬:338,000円〜488,000円

近年、コストと手間を抑えた「小さなお葬式」が流行っています。

葬儀費用をとにかく安くしたい!

という方はまずはお気軽に資料請求をしてみて下さい。

資料請求をすることで、「5,000円割引」の特典が得られます!

おすすめの葬儀費用一括見積もりサービス2選!

葬儀一括見積もりサービス 特徴
葬儀レビ

葬儀レビ

最大10社から葬儀費用の見積書をもらえます!

業界最大規模の葬儀一括見積もりサービスです。

・全国400社の中から費用を比較できる

・お急ぎの方も安心。24時間365日のいつでも10分で対応!

・利用料完全無料!

複数の葬儀社を比較して、最安を見つけたい方はこちらからどうぞ。

いい葬儀

いい葬儀

最大3社から見積書をもらうことができます!

・通話料金は当然無料!

・24時間365日いつでも対応可能!

・豊富な口コミ情報でしっかりと比較できる!

複数の葬儀社を比較して、最安を見つけたい方はこちらからどうぞ。

【まとめ】神式・神道の葬儀費用について

神道の葬儀費用に関する要点をまとめる男性
  • 神道の葬儀費用の相場
    • 通常の一般葬:50万円〜100万円
    • 親しい身内限定の家族葬:約50万円

※「仏式」の葬儀費用の相場は大体200万円

  • 葬儀形式のうち神式の割合は2.3%

いかがでしたでしょうか?

今回は、「神道葬儀の費用はいくらかかるのか?」について徹底的に解説していきました。

神式の葬儀は割合が少ないので、正しい情報が出回ってないので現状です。

葬儀社で働く葬祭ディレクターなら、どんな質問にもお答えしてくれます。

葬儀費用のお見積もりの際には、気になることを全部質問してしまいましょう。

【葬儀費用】相場・平均は“195万円”!相続税の控除など負担を減らす方法も総まとめ!

2018.05.13

【葬儀費用】相場は195万!平均90%オフのおすすめ格安葬儀社ランキング2選!

2018.05.11